NEWS

[働くStyle] Special Interview #05 村上有紀

2016/08/01

------もともとお野菜や料理のお仕事に興味があったのでしょうか?

母が料理好きで、母の隣でお手伝いをしていたので、料理や家事が好きになりました。

OL時代は経理の仕事をしていました。当時お付き合いをしていた今の主人に、週末にお弁当を作っていたので、それが毎週の楽しみでした。

------野菜ソムリエの資格を取るきっかけは何だったのでしょうか?

主人の転勤で関東に越してきた頃、モデルの長谷川理恵さんが野菜ソムリエの資格をお持ちだったので、自分も勉強してみようと思い、渋谷校に勉強に行ったのが始まりです。おもてなしが好きで、友人を招いて自分の料理を食べてもらっていたら、「教えて!」と言われるようになり、出張レッスンをするようになりました。その後、野菜ソムリエ協会の認定教室として、料理教室を開講するようになりました。

------村上さんが感じる野菜の魅力はどのようなところでしょうか?

野菜にはそれぞれ旬があるので、季節を感じることができます。また、野菜は品種が多く、トマトひとつでも沢山種類があります。味比べができるし、形が可愛いです!味が違うだけでなく、調理法や切り方も変わるので、楽しみが沢山あります。より健康になる食べ方などを考えることも楽しいです。

------独学でフードコーディネーター2級まで取得した村上さん。レシピを開発するのは大変ではないでしょうか?

何かを生み出すことが好きです。ひらめいたものを作り、味を調整していきながら、オリジナルレシピを開発するのが楽しいです。パンナコッタをデザートではなく前菜に出すなど、自分なりにアレンジしています。教室の生徒様から、「アスパラを子供が食べてくれた!」などのエピソードを聞けることも嬉しいです。自分のアイデアで役に立ちたいと思っています。

------どのようにして現在のようにお仕事の幅を広げていったのでしょうか?

仕事は実力も必要ですが、人のつながりや出会いも大切だと感じています。エービーシースタイルから紹介していただいた大量調理のお仕事も、もとはブース販促業務をしていた時に声をかけていただいたのが始まりでした。現在やっているミノーレさんでのお仕事も、エービーシースタイルで活躍中の先生が声をかけてくれたのがきっかけです。「こういうことがしたい!」ということを普段から言葉に出して言うようにしています。

------今後の夢を教えてください!

次は、「ものを売りたい」と思っています。チーズケーキを作ることが大好きで、季節によって春は抹茶、秋は栗などを使ってアレンジして作ります。開催しているレッスンの最後にお出しすることもあります。食品衛生管理者の資格を持っているので、キッチンの審査が通れば販売もできます。家の近くにカフェがあるので、いつかそこで売りたいと思っています。

(この撮影後、実際にカフェでチーズケーキの販売をはじめたそうです!)

私の逸品【MAINE BEACH のハンドクリーム】

料理は手仕事。こちらのクリームはベタつかないのにしっとりしていて愛用しています。

【NicoTable7月号に掲載しております】

一覧に戻る