NEWS

[働くStyle] Special Interview #01 川原浩司
株式会社エービーシースタイル 代表取締役

2016/04/01

 

------仕事に対する考え方を教えてください!

なにより相手の話をじっくり「聞く」ことだと考えます。そして、あれこれ質問をします。相手のニーズを的確に把握する、また潜在ニーズを顕在化させる為にも、まずは「聞く」ことから始めます。当社の説明に時間はかけません。相手の貴重な時間を頂く訳ですから、短時間でどれだけの情報を得られるかが勝負です。ただそれらのコミュニケーションをスムーズに行う為には、私の場合、相手に興味を持つことが必須になります。興味の無いモノやコトには、なかなか質問はできません。特に初回訪問時などは、かなり相手の事を調べてから伺うようにしています。

 

-----キャリアの原点は?

20年程前、たまたま「ABCクッキングスタジオグループの人材派遣会社」という求人を見つけ、応募したのが始まりです。それまでは、ひたすらバイトと音楽活動だけをしてきたので、ある意味これが社会人デビューでした。その求人広告には「人の話を親身になって聞く仕事」というコピーが魅力的に書かれており、「何の経験も無いが、それなら自分でもできそうだ!」と、募集要項もよく読まず迷わず応募、運良く入社できました。人の話を親身になって聞く「だけ」の仕事と思っていたのですが、それが営業職だと言う事をよく理解しておらず、入社当初はとても焦りました。(笑)

 

------「聞く」ことが大切だと気付いたのは…

中途半端に聞いた話や、偏った聞き方をしてしまった結果、いくら提案をしてもそれは相手には響きませんし、そんなモノは望んでない訳です。当たり前ですね。恥ずかしながら自分が提案した後、落胆する相手の顔を何度も見てきましたし、その時の恥かしさたるや。それからでしょうか、「聞く」こともそうですが、「聞き方」も大事という事を腹の底から思うようになったのは。「Yes」「No」だけで答えさせない聞き方と言いますか。

 

------スタッフさんに対してエービーシースタイルが協力できることは何ですか?

これからは働き方も多様化していきます。そんな時代を迎えるにあたり、会社に頼る働き方だけではなく、何歳になっても続けられる仕事やスキルを身につけることが大切だと考えます。その為には今、何をしておくべきか。当社としては、できるだけ多くの働く場やキャリアを積んで頂けるような仕組みを提供していきたいと考えています。

 

------「働き方の多様化」時代に向けて、どのような事をしておけばよいのでしょうか?

常に自分のキャリアの棚卸しをしておく事が大事だと思います。自分の強みと足りない部分を「客観的」に把握する。足りない部分を伸ばすべきか、それともそれは捨てて、強みだけを伸ばすべきか。自分が将来何をやりたいかを明確にし、その事を周りとも共有する。そして愚直に努力をする。そういった事を習慣化できるとよいのではないかと思います。

 

 私の逸品/Epiphone Casino 】

これはエレキギターなんですが

アンプにつながなくてもそれなりに音が出て弾きやすく

あとそのルックスが気に入っています。

悦に入って弾いていると「うるさい!」と言われ

たまに肩身の狭い思いをしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【NicoTable4月号に掲載しております】

一覧に戻る